JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

映画『下妻物語』

深田恭子と土屋アンナのキャストで嶽本野ばらの「下妻物語」を映画化したのは随分と過去の事象となりました。でも心の映画館にはずっと残っていそうな作品です。チケットは永久に有効です。
限界ギリギリまでぶっ飛んだ映画です。邦画でここまでの作品は今にも昔も類を見ません。各方面から賛辞を受けています。そして僕からも。
イチゴ役の土屋アンナが一にも二にも最高。時代錯誤のヤンキーなのになぜか新しい。言葉遣いも唾の吐き方も様になってました。桃子役の深田恭子はラストシーンの「我いちびっとったらホンマいてまうぞ、コラァ」がよかった。BABY,THE STARS SHINE BRIGHTをお召しになってる方的には「調子に乗りすぎますと痛い目に遭わせますわよ」といったところでしょうか。ロココもBABYも知らない者にも楽しい。他のキャストも大成功でした。魔邪とか出てるし。ただ、木村カエラの桃子も見たかったぁ。
エンドロールでは土屋アンナがゴスロリ。深田恭子がヤンキー。これは必見。土屋アンナのBABYのポスターに脱帽。挿入歌もいい。かなり見るべき映画です。星3つ〜〜〜!!!
a0042564_22184832.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-03-09 22:23 | Movie town★

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31