JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

黒い星の光を見ろ!

いくら最強レッズでも負ける時が来る。誰もが無敗を求めるのは当然。でも現実的に負けるのも必然。相手もサッカーで生活するプロだ。
前半の失点は不注意と言えばそれまでだ。でも、「自分たちは簡単には失点しない」という心の隙があったのかもしれない。選手だけではなく、サポーターも、浦和レッズのステークホルダー全員に当てはまるかもしれない。自陣にゴールがある限り失点を恐れることは忘れてはいけない。
後半早々に闘莉王をボランチというかセントラルMFにあげたギドマジック。前半よりも機能し、シュートまで行くのだが・・・。相手も対抗策を次々に講じた。結局は1−2で、不敗神話は終わった。
坪井はおそらく生涯初の退場。ポンテも試合終了後に退場になっている。気持ちはもらったカードの数で証明してる(審判のお家問題については記述しません)。でもゴールの数で示してほしい。このことは当たり前すぎるが、敢えて言わせてもらうことにする。
負けは「無」ではない。何か得るべきものがある。黒い星も光を放つ。黒星を無駄にしない。とりあえず今日は、黒い星の光を見ろ!
[PR]
by k-o-king | 2006-04-22 22:55 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30