JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

幻の永井スタジアム

真夏に桜が咲くもんかと知らしめるはずだったvsC大阪夏の陣。勝利したものの全然めでたくない。楽しくない。うれしくない。
前半にアレと伸二と達也がつくって、今季初ゴール堀之内で先制。達也がスペースをうまく使って攻撃の起点になっていた。これって永井雄一郎の独壇場“永井スタジアム”の予感。しかし、後半早々に数的優位に立つも、追加点が入らない。何と闘っていたのか。理想の試合ができる条件だったはずなのに。浦和の雄ちゃんがこぼれを詰めて今季3点目。終了間際に1点献上する始末となって2-1。なんかそれだけのゲーム。こんな試合はイヤだ。
赤い悪魔と呼ばれるなら悪魔らしく。力差があるなら木っ端みじんに。勝てる分だけのチカラしか発揮しないなんてまるで・・・。
でも試合後の選手に笑顔がなくてよかった。優勝するのは浦和レッズだという確信がほんの少し深まった。
[PR]
by k-o-king | 2006-08-26 21:37 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31