JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

闘莉王がラモス瑠偉になる日

レッズにとってのひとつの鬼門、ジェフ千葉。勝てない相手ではないが、勝ってない相手。スタンドのビリビリ感に背筋がしゃんとします。
伸二と達也をベンチに置き、永井と黒部は留守番組、坪井は怪我。スタメンには、怪我をおしてマルクス闘莉王、お久しぶりねネネ、新浦和の大将・キャプテン暢久!もちろん贅沢。けど、それだけではなく、チーム全体に必勝モードで闘おうという活力が生まれてくるベンチワークだ。
試合は前半にシトンが退場のオマケ付きのPK奪取で先制!その後、両チーム決定機をつくるも得点は動かない。追加点がないとハラハラが止まらない!そしてついに闘莉王の頭ゴ〜〜ル!2−0で勝ち切った。
伸二をベンチで寝かしつけた山田暢久。自らのパフォーマンスで得たスタメン。今日もキレキレやまやま!彼が本気になると負ける気がしねぇ。
「試合ができる状態じゃないんですけど」とインタビューに答えた今日のヒーロー。後ろ姿はまるでラモスだ。近い将来、あの10番のような日本の魂に絶対なると確信した。浦和の魂はさらなる存在へ。
ヴァモ!闘莉王〜!ヴァモ!闘莉王〜!我らと共に〜!
a0042564_113531.jpg

初めてSC席で観戦しましたよ。
[PR]
by k-o-king | 2006-10-07 23:06 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31