JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

70minに痛んだ心

後半25分。山田暢久に代わって小野伸二がピッチに駆けていきました。
優勝が決まる瞬間、ピッチに立てるのは11人。暢久にはいてほしい!ん〜、伸二にもいてほしい。達也にだって。ベンチでもピッチでも関係ないかもしれませんが、チームにとっての特別な瞬間の芝生ですからね。
そんな苦悩は取り越し苦労だった味スタ。0-0のドロー。負けてもおかしくなかったゲームで、勝ち点1。ギシや長谷部なんかは弧人でよくがんばってましたけど、チームでグォ〜〜っていう攻めがなかった。
選手交代も納得いきません。負けて勝ち点差が3以内になるのは怖いです。命取りになるかもしれませんし、2年連続でこぼれ落ちた“愛おし”の優勝ですし。でも勝って優勝したいんです!永井、達也の投入でゴールを狙ってほしかったです。俺ら浦和レッズですし。
ジーコじゃない方のサッカーの神様が、ホームという舞台を選びました。紙吹雪解禁ですか?もう一度、ひとつになりましょう!
ALL COME TOGETHER!!!
[PR]
by k-o-king | 2006-11-26 23:55 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31