JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

闘牛ビター

ブルズカップは3位入賞でしたが、あの金色の闘牛トロフィーに最も遠い位置にいたのが、悲しいかな浦和レッズ。ひとつも勝てず、苦い挑戦に終わってます。堤、小池ら若手にはいい経験。試合に出れないレッズですから、彼らの日頃のモチベーションUPにも繋がるでしょう。
オウンゴールが2つとゼロックスを来週に控え、どうなんだろうという不安がお土産。オジェック蹴球の浸透具合はどうなんでしょ。
さて、相馬崇人がオシムにコールされました!おめでとう。日本代表はシェフ帯同です!ずっと帯同できるよう、包丁も足も頭も磨いてください。
[PR]
by k-o-king | 2007-02-15 00:24 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30