JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

We Will Keep On Singing For You

涙するということは滅多にない僕です。
でもあの状況においては悔しさが溢れました。
レッズの選手はよく頑張ってくれたんでしょう。サポーターが力になったのか重圧になってしまったのではないか、やりきれない想いも正直あります。
どちらにせよ、選手もサポーターも優勝目指して闘いぬいてきた一年に変わりはありません。
折れたココロ、灰になっても、塵になっても、次の試合では僕らサポーターは目指すものがある限りイレブンがピッチに立つ限り、闘い続けるでしょう。なぜならレッズが好きすぎるから。
クラブワールドカップまで心身ともに回復し、本気の浦和レッズをまた見せてくれることを信じています。

We Are diamonds We Are diamonds Yes We Love You  Boys in Red

We Stand beside You forever Always Yes Red Diamonds You're The Best

We Are Diamonds We Are Diamonds All Together  Hand in Hand

We Will Keep On Singing For You Yes Red Diamonds You're The Best
[PR]
by k-o-king | 2007-12-02 22:20 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30