JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

あやややっっっっ!?女神さま!?

ねずみ色のサーキットを焦がす赤い跳ね馬が好きで、日曜の深夜は体力を無視して見続けてついに最終GP。フェラーリ党、キミ・ライコネン派ですが大一番でした。
マッサに勝たせろ、ハミルトンを止めろ。マクラーレンを除いた連合軍の合言葉みたくなってたみたいで、アロンソも喜んで力を貸すよって言ってたし。うれしいことに悪い奴らが大勢いるわ。ぼく、ハミルトン嫌いなんでうれしい限りですよ。
71周のなかでマッサは彼のホームサーキットに力を得て順調にトップを守りつづける。一方のハミルトンの順位の変動に見てる側は一喜一憂。
レースは(たぶん)ラスト3周(くらい)。マッサのトップチェッカーは間違いない。ハミルトンは?ベッテルに追撃を受けてる。今日だけは応援するよ。行け!行け!ベッテル〜!(〇o〇;)!!キタ===!!!ベッテルが抜いた。マッサのWCが見えてきた。
ファイナルラップ。マッサは余裕でトップチェッカー。マッサが逆転でチャンピオンだ。あとは逃げろ逃げろベッテル。最終コーナーも立ち上がった。どけどけっ邪魔だぜ下位のマシーンたち。(〇o〇;)!!グロックではないかぁ!?あやややっっっっ!?マッサの世界王者があとほんの数秒のところで、母国ブラジルの悲鳴と歓声の中に消えた。
TOYOTAと雨。ドラマを演出するためにサーキットの女神が用意したんだろう。トゥルーリがあの位置のままレースを踏ん張っていたら。雨が降らなければグロックの大失速もなかった。女神さま、お戯れが過ぎますぞ。超おもしろいGPだったけど。
フェリペ・マッサの涙はかっこ良かったなぁ。
来季もやっぱりフェラーリです!
a0042564_9553389.jpg

[PR]
by k-o-king | 2008-11-03 09:57

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31