JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

2010年 06月 24日 ( 2 )

うるわしの聖路加 〜a boy falls in love with close〜

病魔とともに闘ってくれるのは聖路加国際病院。心強し、あぁあこがれの聖路加。注射する子もだま、、、それは泣きつづけるか。とにかく日本最高峰らしい。ここまで来たか病魔の頂上決戦。医療フリークスのママなんかは、はしゃいじゃって「日野原によろしく」と。ブラックジャックかそのひとは?
診察券だけでいろいろできるオートマなシステムと、スタバ。スゴい。やっぱり聖路加だ。はじめに予約の電話をしたとき受付の人があまりにロリ声だったので、あっけにとられたが。ボランティアなんて人もいる。愛にあふれている。礼拝堂もある。入りたい。聖路加グッズもある。ほしい。
3つも4つもいろんな科で診察しているから、当然いろんな看護士さんに会う。病名不明、原因不明で不安になっているそんなとき、やっぱりいいよなぁ看護士さんは。癒される。ほんとコンビニと同じくらい聖路加には行っているから、顔も憶えてくれるし。でもいつか会えなくなると思うと、ちょっと寂しい気もする。看護士さんに恋する論理はなるほどよくわかる。入院したくなるほどに。
あぁ、矛盾。
[PR]
by k-o-king | 2010-06-24 10:25

これで何回目の親不孝になるんだろうか。

「東洋のダイヤモンド」「ジャパニーズ レディーキラー」などと称される目に、病魔が襲った。神が創生したそれに、自らJesus jealousyか。
病魔は2つ。それも今のところ。眼病のAmazon.co.jpといったところか。ひとつはネットで調べたが難病に分類されるらしい。そこまでか、と実感はない。痛みで夜も寝れないこともあれど、そこまでか、と思う。
椎名林檎と松崎ナオが歌う「木綿のハンカチーフ」。♪木枯らしのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね♪このフレーズで今度は心肺が停止しそうになる。実家に帰るたびに親や周りの親族らにかけられていた言葉そのもの。
、、、ほんと申し訳ない。
[PR]
by k-o-king | 2010-06-24 09:26

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28