JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Are you Reds?( 186 )

俺たちの浦和レッズを

Here we go!!! We are the Reds~♪ララーララーラララララー♪Here we go!!! We want Goal〜♪ララーララーララララ、浦和レッズ!
11月14日が待ち遠しく、うずいております。吠えたい!いよいよです。いよいよ過ぎて、いよいよです。何とも言えない興奮です。愛するチームがこんなステージで真剣勝負して、王者になろうというんですから。
サポーターのみなさんもイメージトレーニングを幾度となく繰り返してるのではないでしょうか?
宣言通り、明日は晴れ。レッズなボルテージもあって気温もやや高め。ちょっと心配なのは若干お仕事がおしてまして、休暇取り消しの通常勤務で、アポを夕方より前に取り付けなくては未来がないことぐらいです。・・・、それって重要じゃね!?
浦和レッズの歴史に悦びの1ページを運んでくれる、25時の空よ、早く来い。サッカーの神様、俺たちの浦和レッズをよろしくお願いします!イレブンもサポーターも一生懸命、優勝のためだけに頑張るんで。
a0042564_2354442.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-11-13 22:13 | Are you Reds?

ACL決勝の天気はまた融通します

はじめに、あの天気予想から「晴れ」を勝ち得たのはきっと私です。等々力の並ぶ時の砂っぽいところに雨が降ったらどうしようかと恐れ、チカラを使いました。おかげでちょっとお風邪を召したようです。
内容を求めるにはあまりに酷な状況だと、戦前から思ってましたので、戦後もとくに語りません。ただ、メンバーを大きく変えずしても勝利のためによく走ってくれたと思います。冴えない箇所にも目をつむります。
賛否両論は各方面であるでしょうが、1−1ドローはよくやったでしょ。シトンの得点王への道のりのためには茨ですかね。今年は川崎には勝てませんでしたが、、、、ACLでセパハンを破ればすなわち!
浦和レッズのため水曜日は、、、も公認になりましたので、ドキドキ全開で運命の日、2007年11月14日を見据えます。
[PR]
by k-o-king | 2007-11-11 22:32 | Are you Reds?

亜細亜最強へ

どんな価値を生むことになるのでしょう。このアウェーでの引き分け勝ち点は。ACL決勝初戦は1-1のドロー。
舞台は整いました。赤く燃える埼スタ!埼玉県内は震度3くらいに揺れる夜になるかもしれません。部隊も整うでしょう。赤く駆けるレッズ戦士!
9番永井雄一郎へ賭けたヒーローダービーは、10番ロビーにもっていかれました。ロブソン・ポンテ。たまらん選手ですね。でも全員がヒーローです。よくやったと思います。
本気で手の届く位置に栄光が。亜細亜最強。みんなでもうOne Push。掴み穫りましょう。
a0042564_2354442.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-11-07 23:56 | Are you Reds?

RED CALLING

赤い魂が呼んでいる。いよいよACL決勝。目指してきたこの大舞台。
燃える魂、闘莉王。真の魂、山田暢久。両雄とも欠場だが、ここは魂の背番号9永井雄一郎、キミに期待。
まずは無事に帰って来い。願わくば勝ち点多く積んで。
帰って来い浦和レッズよ、俺たちが待つ埼スタへ。
みんなでアジアを掴むために!
a0042564_2354442.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-11-06 23:55 | Are you Reds?

ちょっとぐらいの汚れ物ならば

ACLの決勝は、14日の埼スタはみんながみんなが行きたい!
浦和レッズを愛する熱い気持ちお察しします。が、御陰さまでチケットが手に入りません。てなことに。昨日今日と君と僕とBEEの★BEAT戦争でした。ハロー、ロッピー、今日も会いましたね。
まぁ正規ルートではGetできなかっただけの話。ちょっとぐらいの汚れ物ならば、残さずに全部食べてやる。上田桃子ばりのアルバトロスなルートで、当日は朝から並びたいですね。ただいま休暇準備中。あとは天気をちょこっと弄るだけです。晴れ男のパワー・トゥ・ザ・ピープルをお届けします。
三都主アレサンドロのレッズ復帰は間違いないでしょうね。大山加奈が戻ってきた!とも違う状況ですけど、また左サイドは熾烈になりそうです。ちょっとぐらいの汚れ物ならば、残さずに全部食べてやる。
[PR]
by k-o-king | 2007-11-04 21:22 | Are you Reds?

心がしびれたぜ!ファイナルだぜ!

アジアで一番強いチームへ...
ファイナルだぁ!勝ったぁ!勝ったぁ!!勝った!!!We Are REDS!!!
怪傑ゾロこと怪獣シトンのゴールでどんなにイレブンの勇気となったか。愛され長谷部のゴールでどんなに心が楽になり希望となったか。
PKのロビーのキックの堂々たるや、素敵☆ほんとに素敵☆シトンの野性全開のガッツポーズに、痙攣した阿部の後ろ姿に、永井雄一郎の右隅への弾道に、平川のキックのその一瞬に、心がしびれました。
浦和レッズは最高です!城南もよくやりました。でもレッズが最高なのでした。腰ぬけるくらいに最高なのです。
都築に神様が降りて、浦和に女神が。あぁ、悪魔と女神が手をくんで、ファイナル。ACL決勝。アジアのテッペンに突き刺さってるチャンピオンフラッグだか王者の剣だかを、俺たちに見せてくれ!
[PR]
by k-o-king | 2007-10-25 21:55 | Are you Reds?

骨折り損にならないように

4-2でフクアリ初勝利ですね!「骨折り損にならないように」と闘莉王が話すように勝ってくれました。ちなみにここまで流暢な単語は闘莉王は、、、。コメントは脚色しました。私が。
いや〜今年はいろんな鬼門を成敗してきまして、アウェイだろうが、どこだろうが、「勝ちに対する強かさ」を見せてくれてます。でもまだ、期待する俺たちの浦和レッズの「絶対的な強さ」は見せてもらってないような。
シトン!シトン!2GOALのシトンの2点目は気合い入りすぎちゃって、流血スプラッタ。なんかちょこんと座ってるシトンがかわいく見えました。でも折れてますからね、鼻骨。ACLはビミョーですね。バッドマンですかね。永井ですかね。
さて4得点のラインナップは、シトン2、ロビー、達也。これに啓太が加わるはずだったのに。決めておかないと、コロって逆に穫られるサッカーの不思議。肝に銘じてACL!
マジック点灯だろうがACL!移籍問題の前にACL!ACL!!!
[PR]
by k-o-king | 2007-10-20 23:43 | Are you Reds?

Boys in Red 926

称えよう、我らがレッズサポーター。平日の海外という全く足の及ばないはずの試合にかけつけてくれた、サポーターの皆様。ありがとうございました。お疲れさまです。
破格のサポーターに突かれて、ACLベスト4です!
1レグの終了間際の失点が、あとあと悲劇にならなければと、戦前思っていました。でも、早々でしたね。田中達也〜〜〜!またしても達也ゴール!先制!どうなってるんだ、サッカーの神様よ!?これで試合はググッと、グビグビっと浦和へ。退場者をよそに、浦和モードになったかはわからないですけど、ロビーのCKからオウンを誘って決着です。
そういえばロビー、達也の先制ゴールの起因にもなりました。浦和レッズの10番を背負う男です。
闘莉王は遺恨を残して、イレブンは疲労を担いで帰ってきます。またJリーグで闘うのです。今こそ我々とともに闘うとき。いざ!
8chすぽると、平井理央はトップで扱ってくれるのか。確認したら寝ます。いや、眠れないかもしれません。うれし〜〜〜イ!
[PR]
by k-o-king | 2007-09-26 23:30 | Are you Reds?

達也モーター

達也のモーターが高速回転をつづけ、チームを引っぱってくれてます。必ずゴールを決めてくれる彼がいて、ACL全北現代モータース戦がある。となれば、、、、ゴ〜〜〜ル!!!2−1で勝ってわけですね!?
調子の良さそのままに長谷部と達也が点をとってくれまして、阿部ちゃんがハ〜イ阿部っち。後半劣勢になったといえ、もうひとふんばり。89分の失点が惜しいです。
消え行くオジェック批判。近づく栄光。アウェーのテーハミングは激闘が予想されますが、フル出場したタフガイ永井雄一郎を中心に俺たちのチームは負けない!ぞ!!!
さっきまで残業を強いられてました。池袋からでてるシャトルが出ている意味がボクにはわかりません。遠すぎる埼スタ、果てしなく。浦和レッズとは無縁な仕事のパートナーたち。活字でみるサッカーはうんざり。あの空気が、吸いたい。
[PR]
by k-o-king | 2007-09-19 23:29 | Are you Reds?

ぴっとんしゃん

鉄人(ニュータイプ)鈴木啓太をもってしても、「殺す気か」と言わしめる過密スケジュール。殺さないでください。選手はサッカー界の宝です。大事にしてください。
さて、Jリーグは前節、リスに噛み付かれ、連敗を避けたいところであり代表組が出場。イレブンが全員代表じゃないじゃない。前半の3発でほぼ試合は決まったと言っていいでしょう。
達也の25m弾、雑誌のカヴァー長谷部、永井のドリブルシュー。人気者たちが決めれば、ぴっとんしゃん。喜ばしきこと結婚式の如し。達也のスプラッシュぶりはスゴい。ワンダーです。
3得点後2失点。思うようにはいかないプロサッカーですが、生きる巨人伝説と不敗神話。帰ってきたシトンが相手を遠ざけるゴールで、浦和レッズは今世紀この相手に負けたためしがない!
末筆ですが、この相手とはクマ広島でした。
[PR]
by k-o-king | 2007-09-15 23:43 | Are you Reds?

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31