JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:CM x PR =○○○!!!( 98 )

CM Canon『WE NEED KISS JAPAN』篇

ギャオーってkissキッズたちが暴れまくるこのCMシリーズが大好きです。前作から約1年ですよ。密かに次作を待ってたんですが、あまりに密か過ぎて忘れかけていました。「EOS Kiss デジタルN」から「EOS Kiss デジタルX」にカメラが進化するのに時間がかかったんですね。
今回は日本篇KISSinJAPAN。浅草は雷門に始まりまして、清水寺という最高のステージに、基本メイクは同じ舞妓さんに、人力車、温泉にお寿司、最後はGODZILLAと東京タワー。ゴジラの必殺技、放射熱線or体内放射のどちらかをお口から吹き出すラストは、元祖KISSとのコラボ感もあっていいですね。CMソングの「I WAS MADE FOR LOVIN YOU」も超ご機嫌サウンドですし、このCMはやっぱり最高でした。
「かわいいのも今のうち」なんかじゃなく悪ガキたちはきっとずっと、かわいいです!
a0042564_1226115.jpg
キャノンのCMサイトへ
[PR]
by k-o-king | 2006-09-12 12:32 | CM x PR =○○○!!!

CM AC公共広告機構『本田美奈子.』

『白血病なんか怖くない。そういえる日がくることを、信じている。』『白血病に負けない。負けさせない。』のキャッチコピーと、アカペラのアメイジング・グレイスの歌が印象的な骨髄バンクの広告。
本田美奈子さんの意志とご遺族の意向で起用されたそうです。セカチューの影響でドナー登録者が増えたそうですが、まだまだ足りていないようです。本田さんは相当な努力家だったようで、ポスターの写真も何と力強いんでしょう。そんな彼女でさえ逝ってしまわなければならなかったのです。
新たに生まれてくる命もあれば、枯れる命があるのが自然界です。しかし彼女やそれ他大勢の亡くなった人の命は、救える命だったのかもしれません。そう考えさせられます。
これだけ強いメッセージを持った広告はなかなかありません。広告のチカラを信じてみたいと思います。
a0042564_20451864.jpg
AC公共広告機構のキャンペーンサイトへ
a0042564_2048628.jpg
骨髄移植推進財団のHPへ
[PR]
by k-o-king | 2006-09-06 20:51 | CM x PR =○○○!!!

CM UNIQLO 2006 AUTUMN

妻夫木聡と加瀬亮のforMEN。黒木メイサと上野樹里のforWOMEN。今回のTVCMでユニクロへの好感度は右肩上がり。
まずは楽しそう。お洋服選びは楽しくないとね。仲良しとふざけながら、変なカッコとかしてみたり。ゴリラを被った上野樹里のように。それを可能にしたキャスティングも良かったと思う。そしてスタイリッシュでないと。あのドレッサールームはすごいお洒落でカッコイイ。
CMサイトでは30秒内でのコーディネート情報を追って見ることができる仕掛け。Webを使ったおもしろい手法。ターゲットも明確。
しかし服をブルトーザーするのを見てると、ホントに自由に着替えられそうな気もする。ユニクロは個性を殺すブランドだと思ってた。けど、オシャレの今秋は加瀬亮コーデを俺流にアレンジして着こなすべく、ユニクロに勇気出して行ってみようかと思っちゃう。
ユニクロCMサイト UNIQLO MIX
[PR]
by k-o-king | 2006-09-05 23:41 | CM x PR =○○○!!!

CM サントリーオールド『会社帰り篇』

恋は遠い日の花火ではない。これまでの人生でテレビCMのベストを選ぶなら、このSUNTORY NEW OLD 1980円。
1995年の長塚京三のこのバージョン。お子様ながらにその世界に泥酔。夕焼けに向かってジャンプするやつを真似たり。CMソングである小林亜星の「夜がくる」を口笛したり。大人になってウィスキーを飲むようになってしまったその犯人だったり。
そしてコピー。コピーライターは小野田隆雄。未だもってスッと体に溶けていかない。自分なりの解釈ができない。溶けることのない氷のように、心の中にずっと埋もれている。むしろ心に留まっている。もうちょっと大人なりなさいと言われ続けているよう。
田中裕子が出てた「降ろしてやれよ」の『路面電車篇』も溺愛CM。
a0042564_23274562.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-08-28 23:35 | CM x PR =○○○!!!

CM Harper's BAZAR japan 10月号

ブリトニー・スピアーズがブロンドを黒髪にしたこと。こっちの方がよっぽど問題だと思うのですが。金髪のが魅力的だったのに。
現場は東京メトロ表参道駅。ハーパースと広告会社は、表参道という街をしっかり計算しています。特に妊婦だろうと問題はないと思います。メトロが過敏になりすぎです。
でも逆にシールで隠す案の、「美しい未来の母の姿を一部隠していることをお詫(わ)びいたします。」がウェットに富んでいて好きですけど。
ハーパース・バザーはこれで随分と名を売りましたね。当分の間は、名刺を歩いて配る必要はないでしょう。あの「VOGUE」よりも気高く、オードリー・ヘップバーンの映画「FUNNY FACE」(パリの恋人)の舞台だったという歴史まで調べる人もいるんですから。
a0042564_2091461.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-08-25 20:10 | CM x PR =○○○!!!

CM LocoRoco『メロディちゃん歌う』篇

天下のプレステですからCMでも注目度は高いです。特にいま巷で話題のマッキンリー状態なのがロコロコというゲームソフト。とてつもなく耳に残るあのCMソングはズルいです。歌おうと思っても唄えないし。
前作の「追いかけて篇」から気になっていたんですけど、ついに壷に足がすっぽり。ピクミンとは比にならないくらいの良い壷にハマってます。

パッチョンボ〜モ〜イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント〜ン
ノ〜ラッ チュレレ〜ロットン ポラポラペットン プ〜ロラッタンタン
パップ〜ラッ モ〜イノイノイ チャカレタパットン パンコラケットント〜ン
オ〜ラッ ポルケッティ〜ノ ポポラッタンタンソ〜
ココレッチョ ピエ〜ントゥ〜ラ マ〜ニマ〜ニ ウンガラフォッチャ〜ラ デ〜ラ
トゥトゥラ〜ぺティトン トゥトゥラ〜ポティトン セネキニコ〜セ〜ポン
ココレッチョ ピエ〜ントゥ〜ラ マ〜ニマ〜ニ ウンガラフォッチャ〜ラ デ〜ラ
トゥトゥラ〜ぺティトン トゥトゥラ〜マティシ〜ポ〜ン

歌詞を載せてみましたが歌えません。暗唱できるようになっただけでも、夏休みの自由研究はハナマルだぞ、小学生たち!
a0042564_1037633.gif

PlayStationのサイトからCMが見れます
[PR]
by k-o-king | 2006-08-17 10:41 | CM x PR =○○○!!!

CM エンジョイCM「つまらん」篇

コマーさる君ってはっきり言って嫌いです。みのもんたくらいに嫌いです。Qooのがカワイイんで。タモリさんくらいカワイイんで。
でもなんでしょう。いいんじゃないでしょうか、最近は。特に「つまらん」篇。金鳥の虫除け蚊取り線香のCMのパロディというかコラボ。未だかつてないCMジャックに飛蚊症のように目がチカチカするほど感動しました。大滝秀治さんと岸部一徳さんのやりとりは感慨深い。岸部さんのCM論はつまらない。けど就活の面接でキンチョウするとついにそっちに逃げてしまう。つまらない人間だとPRしているようなもの。取り憑いたこの悪い虫をシューっと退治しなきゃいけないなぁ。
大好評だったホットペッパーとのタッグ「突然コマーさる」篇もおもしろい。のど自慢仕立てで埼玉出身ということが判明した。
CMのCM、のCMはこちらからどうぞ
[PR]
by k-o-king | 2006-08-11 23:57 | CM x PR =○○○!!!

CP Victor甲子園ポスター

夕映えに照らされた高校の入り口でよく見た甲子園のポスター。強くもないのに特別扱いされる野球部はズルいってよく噛み付いていたものです。
ビクターが高校球児を応援してから今年で27年目のようです。今年は藤井美菜の「夏が近づくと、ドキドキするのは、なぜだろう?」と「私たちの夏が、ずーっと、ずーっと、続きますように。」です。全然このキャッチコピーじゃダメですね。歴代コピーには好きなのもありますが。86年にはタッチの達也と南ちゃんも登場。それ以降は酒井法子、高岡早紀、高橋由美子、酒井美紀、菅野美穂と豪華なオードブル。我が3年間は愛理、上戸彩、杏と打率にすると3割そこそこ。上戸彩だけ覚えてます。その後は石原さとみ、鈴木杏、戸田恵梨香とまたいい感じに復活上々。
この広告は知ってるけどビクターがやってると知らない人も多々でしょうか。広報に近いキャンペーンで、影ながら応援してますって控えめな姿勢が好印象です。ビクター、ちょっと好き♡
a0042564_1974983.jpg
ビクター・甲子園ポスターのHPへ
[PR]
by k-o-king | 2006-08-08 19:25 | CM x PR =○○○!!!

CM Kaneboナイーブ『バレーボール』篇

お風呂で「ハァ〜」と汗を洗い流すこのCM。すこぶる好きなシリーズです。ちょっと大人ぶったハァ〜の発言と、子供らしいファンタスティックで一所懸命な行動のギャップがたまんないです。あの男の子はアツキくん。カネボウは子役のオーディションでダイアを拾いましたね。
今回はママのバレーボール大会。応援団の格好をビシッと決めて、フレーフレーと汗が飛び散る熱のこもりまくった応援を送る。「あなたが世界最強の味方よ。いいぞ、その汗!」のママの気持ちがよ〜くわかる。
よく遊び、よく洗え。シリーズで一番好きなのはヒーロー篇。現役も含め、昔はガキだった男児には思い当たる節があるイメージトレーニング。そういえば一生懸命真剣に遊んでいたなぁ、って目を細めてみたりしちゃいます。あの頃はいい汗かいてました。最近は嫌な汗ばっかり。ドヒャ〜ッorうひょ〜っ、というくらいの爽快な汗がかきた〜い!
CMライブラリでは「埋蔵金」篇、「ヒーロー」篇、「発明」篇、「ダンス」篇、「魔球」篇、「はっぴょう会」篇、全部見れます!
a0042564_22552271.jpg
CMはCMライブラリからどうぞ。全篇あります。
[PR]
by k-o-king | 2006-08-05 22:57 | CM x PR =○○○!!!

CM 資生堂マキアージュ new

マキアージュの秋が早々と到来。ラテンな夏から、グ〜ッと大人なムードに変えてきた。分度器1個分くらい方向転換した。
ルージュ担当は伊東美咲。その輝きに綿密な計算がされている「エロスなルージュ。」を纏った。スタンディングバーでの美咲さんの後ろ姿はさすがに綺麗だ。でも美咲さんはなぜ「明日早いんですか?」を繰り返すのか。思い出して頂きたい。「あっクラゲがいる」と言っていた天真爛漫で天然なキャラを。マキアージュが凄いのはこれらの初期設定を崩さないところ。そして旨味を引き出すところ。デリシャス!
CMソング「My Brand New Eden」もアレンジ。完全にBGMっぽくなった。こちらも新感触。そして秋のエビちゃんも素敵。
a0042564_12363881.jpg
a0042564_1237988.jpg

CMサイトでTOUCH! MAQuillAGE TOUCH!!!
[PR]
by k-o-king | 2006-07-24 12:40 | CM x PR =○○○!!!

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30