JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ちょっとそこのBMW

『EXPO』という響きはアドレナリンを大放出する言葉であり、就活の記念にとも思い、毎日就職EXPOに行ってみました。
「何方かのお通夜ですか?」「いいえ、就職活動です。」という会話がぴったりなほどみんな地味色。こういうのは大嫌いなんだけど仕方がない。なかには私服人もいたけど浮き浮き。ぞろぞろと大挙してビッグサイトへ。
博報堂と電通の講演会を事前予約までして参加。つまんない話だけど一応名前は先方に残した。それだけでも行った価値あり、としないと。その他の企業は興味がミジンコかゾウリムシくらいしかないので、全くお話を聞くということはない。BMWが展示してたZ4には唯一興味があったけど。
EXPOは王道で正道。その道をBMWで走り抜ける奴もいるだろう。でも今回はそんな奴が通り過ぎるのを横目に、正道をちょっと横切っただけ。手を上げることもせずに。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-31 23:33 | Recruit Road♂

ラズベリーパイ

今日まで中ノ森BANDのアルバム『OH MY DARLIN'』の14曲のタイトルにちなんだネタを綴ってきました。本日の「ラズベリーパイ」をもって終了です。このおバカな挑戦に気がついた人はどれだけいたでしょうか?
ほんとに苦しい日々でした。ですが、一度やりだしたことを投げ出したら日本男児の恥であり、江戸っ子の名を廃らせ、パリジェーンの地位を下落させることだ、と自分を戒めてやり遂げて来ました。しばらくは、乾いた心に自由の潤いを与えていきたいですね。HMVにもアマゾンにも売ってない、自分だけの『OH MY DARLIN'』を引っさげて。
焦がしてしまったラズベリーパイも、半生のラズベリーパイも、食べたら甘酸っぱいヘブンリーハイ。そう思えればこれ幸い。
a0042564_18245325.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-01-30 18:18

シークレットプール

白竜湖という湖が地元にある。ちょっとだけ市のシンボル。名前も田舎にしてはハイカラで且つ威厳がある。大して大きくもないこの湖。しかし、人魚伝説があるとかないとか。それって人面魚だったんじゃない?
さらに田舎へ進むと川があり、自然の流れるプールがあるらしい。インドア派だから行ったことはない。話だけ聞くと、まるで映画のワンシーン。その後の昼寝はベッドシーン。
ちなみに、日本で一番深い湖は田沢湖。秋田にある。
ちなみに、塩分が超スゴい死海は湖です。
ちなみに、行ってみたいのは中禅寺湖。
・・・と、何か地味な存在の湖。ネッシー以来影が薄くて、小学校で「湖」という漢字を教えるのを忘れていても不思議じゃない。我こそ本物の人魚だという方は、世界湖推進委員会の女神になってみては?てかそんな委員会はないと思うけど。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-29 23:28

new world

「おでんの聖地」が浸透してきたような気もする秋葉原。自販機でおでん売ってるのは世界でたぶんココだけ。でも何故、おでん?そもそも、おでんの聖地ってどこ?
自販機おでんに辛しはついてるのかが心配。でも秋葉原を新しい街にしようとしている人たちがもっと心配。あの世界を破壊して新世界を作る必要はない。外国人観光客に人気あるし。下手なことしたら、アキバを生息地にしている人たちが黙ってないぞ。すごいハイテクを駆使したり、コスプレしまくったり、訳の分かんない呪文を唱えだしたり。
敵に回すと一番怖いのは彼らだ。センター街の地べたに座って化粧してる日本人でもなく、新橋で酔っぱらってる日本人でもなく、巣鴨で余生を楽しむ日本人でもない。日本最強アキバ族!
[PR]
by k-o-king | 2006-01-28 23:19

サテライト

姉さん、皆さん、事件です。
バスタイムというのは一日の至極の刻。その幸せに浸っている時に限って、小悪魔が悪戯を働いた。髪を洗い流す時に腕の重みを感じたことに端を発する。運動不足に違いないと甘く見ていたが、それは惨事の前触れだった。風呂場から脱衣所へ。そして着替えを始めようとした瞬間に、南極の氷が崩壊するように、自分の体が脱衣所に崩れ落ちた。
「キモチ悪い」と思いつつも体が全く動かない。髪からしたたる水滴だけが、空間を生きたものにしていた。本当に死ぬかと思った。左右の目がバラバラに動いているかのように、視界が異次元のものになっていた。
よくよく考えるとこれは脳貧血。約7年ぶりに体験した。基本に忠実に足を立てて仰向けに、落ち着いてからケータイで天使の声を聞き、そして枕に顔を埋め、静かにまぶたを閉じた。これで一件落着。
あのとき、頭の回りにはヒヨコがピヨピヨ回っていたに違いない。地球の衛星、月のように。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-27 23:53

磁石

綺麗なおねえさんの代名詞、片瀬那奈さんが出演してるドラマ「小早川伸木の恋」。片瀬さんいい役だなぁと思ってここまで全部拝見してます。「極妻」ですよ、あれは。でもちょっと出番が少ない。咲田さんに押され気味。
ドラマの片瀬さんのような奥さん、皆さんはどう思うでしょう。自分は嫌いじゃないです。なんかカワイイ。ウザイだなんて思わない。これはきれいなおねえさんの特権でしょうけど。仕事帰りに冷えたコーラをレモン添えで出された日には、心筋梗塞で死んじゃいますよ。片瀬さんが処置してくれたら、あの世からでも戻ってきますけどね。
自分なら、永遠に愛し続ける永久磁石になれます。ずっと磁力だし続ける自信が大有りです。いつまでもピッタリくっついて暮らしていくのです。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-26 23:15

「涙が空に吸い込まれていく」
童心にかえって逆上がりしながら涙を流す。その一瞬にしかこの感覚を味わえない21世紀現在。車が空を飛んでいるはずだった21世紀なのに。想い描いた未来は意外と遠いところにある。どうなってんだ、ドラエモ〜ン?もしくは、キテレツ〜?じゃなかったら、トヨタ〜?
流線型でメタリックな空飛ぶ車で、高く晴れ渡った空に向かっていくのはすごい感動だろう。たぶん。でも茜空には似つかわしくないかも。どうだろうなぁ。E.T.みたいに絵になるかな?まぁしばらくは、地べた這いつくばって移動することにします。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-25 23:27

クイックサンド

タマゴとかレタスとかトマトとかチーズとかツナとかカツをパンで挟むやつじゃないですよ、クイックサンドは。クイックサンドとは流砂のこと。危険で油断のならない状態のこと。
平日、朝の渋谷。世の人は通勤通学の荒波にもまれている。京王線ユーザーが湧いて出たようにマークシティに降り立つ。まるでコーヒーの豆をこぼしたように。でもそれ以上に大変なことになっている人もいる。完全にルートを見失って逆流しようとする人。かなり無謀。そんなことを知ってか知らずか、京王線は今日も満員御礼にご満悦。
「おはよう、アレン。コーヒーをカフェイン抜きでね。」「やぁ、ステーシー。髪の色変えたかい?」なんてのがアメリカの朝のイメージ。おはようサンフランシスコ!!!って。アメリカはでっけぇよなぁ。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-24 23:20

ラブ♡コントロール

蠢く体内の細胞に理性で言い聞かせ、満たすことを我慢した愛すべき事柄。
陽だまりでごろごろすること。山手通りを見下ろすこと。氷の上を滑ること。歩道橋の真ん中で立ち止まること。地図を見ないで知らない土地を歩くこと。髪の綺麗な娘を凝視すること。ドンキで衝動買いをすること。STARWARSのグッズを購入すること。PETZを眺めること。コーラグッズを物色すること。ワインを飲むこと。カルボナーラを食べること。
以上の欲望をコントロール。これらの愛を封印すべき時もある。ひとつ大人の階段を上った体感気温0℃のよく晴れた日。レベルがチロリ〜ンとUPした。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-23 23:11

TOY

文字通り、おもちゃ。なんか絵文字にも見える。さらに思った。TOYとJOYってスペルも意味も似てる。誰かが仕組んだのだろうか。はたまた運命なのだろうか。
MyBestキャッチコピー『愛に雪、恋を白。』(JR東日本/一倉宏)とか『ココロはコロコロ変わらない』(角瓶/児島令子)は言葉遊びから生まれている。コトバをおもちゃにして。こういうのもコピーライターの腕の見せ所のひとつ。こういうのが閃いたらきっと楽しいだろう。TOYでJOYを満喫してるって感じで。
最近どんなおもちゃで遊びましたかと尋ねられれば、「言葉で遊んじゃってます。毎日。」なんて答えてみたい。これがほんとの「大人のおもちゃ」だと我が輩は思う。
[PR]
by k-o-king | 2006-01-22 23:37

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー