JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

祇園で遊ぶことを禁ずる

京都・西京極はアウェイながら、京都は日本人の心の故郷であるからして、やっぱりホーム。そして京都につめかけた沢山のサポーターのみなさんのおかげで、やっぱりホームです。
試合は序盤から動きました。闘莉王のヘッドが絶妙なスピードとコースでもってゴール。そのあと闘莉王がヘッドで負けたところから失点。22分には平川がドライブボレーシュートを突き刺しリード。40分、スタメン復帰したロビーのミカエルクロスを達也がキーパーの前で勝負し勝利。リードは2点。ここまでが前半ですが、危なかった。もう2、3点の失点してもおかしくない守備でした。なめていたのか、どこか集中力をかいていたように見えました。パサーへのプレスとか。
後半は早々に山田ゴール。ノってきました暢久キャプテン。そして相馬がとどめをグサりと刺して5−1。得失点差も4つ上乗せしました。
もちろんレッズサポの方は祇園で御戯れになられても構わないのですが、選手たちは禁止ですよ〜。キャバクラ組を輩出した過去もありますし、何と言っても正念場はこっからどすえ。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-30 23:27 | Are you Reds?

青いチューリップ

11月25日生まれには、歌舞伎町の女王の椎名林檎、電車男の伊藤淳史なんかがいます。我ら1125星人です。
その1125星人戦線に異常アリです。春に半年も同じゼミだった子もなんと同じ誕生日。MoonNumberもDayNumberも一緒です。同じ日に生まれた人と出逢うのは生まれて初めてです。保育器のご近所さんは別として。
しかもその彼女とは血液型も同じB型。はっはぁ〜ん、わかったぞ。これは国家の機密事項で、シスの暗黒面の手から逃れるためにバラバラに育てたんだ。彼女の生まれた年を一年遅らせる裏工作までして。俺ら、ルークとレイアだ。やっぱり俺はジェダイの騎士だったんだ。
と、急に他人が、ただの他人ではないような気がしてしまうサプライズでした。ちなみに今年の11月25日は青いチューリップマーク。土曜です。次の日は日曜です。酒が飲める、飲めるぞ、酒が飲めるぞぉ♪
[PR]
by k-o-king | 2006-09-29 21:05

AUTUMN¥312, FALL¥298

田中麗奈のようなドラッグストアガールはいまいかと、参上つかまつったドラスト。何やら瞳レーダーに視覚的に訴えてくるものを発見。
消臭元に「紅葉の香り」と申すもの現わる。さわやかな秋風にヒラヒラと舞う紅葉をイメージしてあるんだそうだ。これでお部屋空間が秋らしく、木枯らしロンドンになるに違いないと購入を決意。¥312也。
消臭力に「フルーツキャンディの香り」と申すものも現わる。しっかりとハロウィーン化粧が成されて、いかにも秋らしい。¥298也。
AUTUMNの香り、312円。FALLの香り、298円。「紅葉の香り?フルーツキャンディの香り?なんじゃそりゃ。抽象的すぎる。しまった、はめられた。」と後悔の念でかいた冷や汗の香り、きっとプライスレス。
それにもめげずに秋の演出に勤しむこと、これはpriceless。
a0042564_23581488.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-09-28 23:28

中ノ森Cinderella

中ノ森BANDが2ndアルバムを発表するんだそうです。たぶん買うことになるだろうと思います。初回特典がついてくることでしょう。11月になったら忘れているかもしれませんね。こんな客観的な文体なら、・・・ね。
1stアルバムから三尺玉級の大きな花火を打ち上げた彼女ら。音楽界のシンデレラだと勝手に思っています。ちょっとファンキーなお姫さまですけどね。だから次もやってくれるはずなんです。ズキュンなはずなんです!
そういえば、一番最近買ったCDは中ノ森BANDの1stアルバムです。レコード店やCDショップの売り上げに全然貢献してませんね。地球上に生きていても経済効果ゼロ。とはいえ別にJASRACのお叱りをうけることもないのですが。ただ、時代が追いついてきてないというか、置いていかれたというか。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-27 22:02 | Feel the MUSIC♪

俺は夢を抱いて寝ていたんだ!!!

やったぜ、就職活動が終わりましたベイビ〜☆★☆ペケポン!
もうこんな時期になりましたが、いろいろ熟慮した末に入社誓約書にサインしました。泣き笑いしたくなるほど汚い字で。
内定の数より内定の質。やりたいことと職種にこだわって就活をしてきました。のんびりではなく、じっくりと。就活生としても優等生ではありませんで、生意気もやらせて頂きました。それでも望みが叶ったのは、毎晩毎晩、夢を抱いて眠った成果だと思います。
プロとして働くこと、新しい生活が始まること、来春を迎えるにあたって勇気と希望が体にみなぎっています。穴という穴から噴火しそうです。
応援、心配してくださったすべての方に、厚く御礼申し上げます。
But, I Still Have A Dream.
a0042564_2133029.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-09-26 21:03 | Recruit Road♂

さいならっきょ夏休み

麦わら帽子はもう消えた♪吉田拓郎の「夏休み」が沁みます。
高校時代の恩師は「大学は人生の夏休みだ」と威厳そこそこに言ってました。人生の夏休み真っ最中ですが、リアル夏休みは本日でおしまいです。
そこで思い立ちました。冒険こそが夏休み!そうだ、鎌倉へ行こう。そんなに遠くはないからきっと行けるさと朝のうららかタイムに構想を練りました。実現すれば中学の修学旅行以来です。思い立ったら無鉄砲なタチですが、ぶっ放すはずの火縄銃は湿っていたようで、結局中止してしまいました。というか延期です。もっと木々に色が落ちてからにします。
16年間毎年訪れた夏休み。ほんとにほんとに、ほ〜んとに色々ありました。さいならっきょ、夏休み。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-25 20:14

CM KFC「Sing for カーネル」篇

ケンタッキーフライドチキン様には就活でお邪魔して、カーネル・サンダースの肉声まで聞かせて頂きました。その節はどうも。
カーネルおじさんの誕生日キャンペーンを告知するCMが「Sing for カーネル」篇です。6ピースが240円引きの970円になるそうです。そんな下世話なことはどうでもよくて、もっともっとカーネルを深く想いたくなる広告です。ケンタのテーマ曲「MY OLD KENTUCKY HOME」をトータス松本が歌います。汗臭さが男臭くていい画になります松本君は。
ユニクロのCMでも「川の流れのように」をアカペラっていましたが、あれもよかった。まぁユニクロが元祖で、こっちは中身にスパイスをまぶして衣で包んで揚げたようなレプリカみたいなもんですけどね。でも耳に残ることは、いいことだ。歌いたくなるなる、ケンタッキー!
a0042564_19113250.jpg

CM見たら、食べたくなるなる、ケンタッキー!
CMサイトへ。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-24 18:53 | CM x PR =○○○!!!

“Mr.ロケット”山田暢久

レッズの勝利を待ちわびる埼玉スタジアム。秋の空。秋の空気。秋のにおい。空きのない北側スタンド。サッカーは秋の季語です。
三度の飯よりも重要な今日の浦和レッズの試合。狙ってますから優勝を!朝も早よからしっかりご飯を食べて戦いの備え。ヤングマンの成長著しい清水は厄介な相手ですからね。
前半16分にシトンゴールで先制!早めに点が取れてホッとしたのは幻の如く、攻守がコロ助コロ助と入れ替わる展開。後半に入ってもコロコロボンボンと攻めたり守ったり。終盤はディフェンスを強いられました。達也がシトンがあのチャンスで決めていたらと頭を過ります。守らせても日本一、見事完封!最後まで肩に力のはいる1−0でした。
ポンテと交代しピッチを去った山田暢久。足がツルまで走りました。久々に燃焼した試合だったかと思います。シュートも多く打ちました。アップ時同様バーの上を通過していったり、ゴールを揺らすことはありませんでした。ミスターロケットですから。でも勝ちたい気持ちからシュートという選択をしたんでしょうから、褒められることです。
今日の勝利はでっかいぞ〜。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-23 19:43 | Are you Reds?

つぁぬきっそぉゔぁ

おしゃれにイタリア語風に書いてみたんですが、発音してみると口周り半径5cmがもどかしくてむず痒いです。「ゔぁ」は下唇を軽く噛みます。正体は、たぬきそばです。
コンビニやスーパーでお弁当と一緒に陳列してありますが、本当は「珍列」だと思うんです。そばを作り置きの茹で置きで売るなんて、資本主義社会の滑稽シンボルです。そう思っていたんです。
緑のたぬき、もしくはどん兵衛を買ってくるようにコンビニへ使者を使わせたのです。そしたら買ってきあがったのが、お弁当系のそばでした。たしかにカップには入っているけれど。何やらお湯がいるようで面倒くさくも調理。3分待機不要タイプですぐに食べてみました。あっ、箱根そば。
いつの間にやらこの世界は、駅そばのレベルに到達していたんですね。
[PR]
by k-o-king | 2006-09-22 21:33

ラーメン屋さん『北京飯店』

昼間から温泉にでもドップリ浸かって、ラーメンをズルッと食べ干したい季節になりました。こんなコースをご所望されるならば山形・赤湯温泉などいかがでしょう。
昼の温泉は問題ありませんが、今回のラーメン屋さん「北京飯店」は夜が本番。龍上海栄町店のアクセスの目印にされる好立地です。
チャーシュー麺を頼むのがローカルルールです。動物系が混じっているであろう醤油味のスープに浮遊している麺は、龍上海本店と瓜二つの太くて平たいちぢれ麺。青のりたっぷりも似ています。ここだけのマジバナ、醤油なら龍上海よりも北京飯店のがうまいんです。
それと名物は肉団子。千鳥足ステップの酔っぱらい親父の土産は、北京飯店の肉団子。通は塩こしょう味をオーダーするようです。
a0042564_17511570.jpg

[PR]
by k-o-king | 2006-09-21 17:36

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー