JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

シンガポール旅行記〜3巻〜

HISで行った、シンガポール旅行記です。

トゥルリン。電話が鳴る。受話器にむかってHelloを元気に。相手はもう知っている。Good morninng,SINGAPORE!現地のテレビを見るほど馴染んでる。朝食には遅れたが、全員復活。
旅の真打ち、セントーサ島へ!モノレールに乗せられて入島。海の色が青を越えていた。小さな島がリゾートらしい。あの景色が欲しいと思った。島へ着地。キングサイズのマーくんがいる。マーライオンは目がつぶらだ。この日のガイドから勧告。TシャツがNGだったらしい。FUCKと書いてあるけど何か?って言ってやりたい。ピンクだしカワイイTシャツなのに。背は向けないようにした。が、蒸す。脱いだ。FUCKのしたはRODMAN。かつてのNBAの超極悪問題児のユニ。どちらも問題ありだ。
a0042564_17405465.jpg

シンガポーの歴史ミュージアムに入る。日本人が占領した歴史の展示も。心が痛む。回転式タワーにも登る。そして降りる。つぎに水族館。蒸す。だからもってこい。鮫に触れるが、臭いから辞退。鮫、エイがトンネルの中を泳いでいた。それが彼らの仕事。
ピンクのイルカに会う。大人気だ。父のジャンボさんは本当に鮮やかピンク。芸はふつう。ゴンドラで帰る。
a0042564_17402032.jpg

チャイナに点心でランチ。午後は自由だ。地下鉄に乗ってみる事に。旅は冒険。地元のひとにチケットの買い方を教授してもらう。複雑なのだ。目指したのは、聖アンドリュース大聖堂。スタンフォード・ラッフルズが絡んでるのは言うまでない。日本人のガイドが教会にいない。英語係の出番。サムという爺さん。サムと話しながら通訳する。英語力を大披露。高校時代と比べるとワード検索が遅いがなんとか。記帳して土産ももらった。
お土産タイムになっていく。高島屋やアラブストリートで物色。ついでにピザ屋で夕食をすます。ランチセットだったが。ここでまたスコール。蒸す。ホテルをチェックアウト。免税店へ。じつは3回くらい下見はしてる。一緒に来るはずのゼミの先生へ、民族衣装とマーくんグッズ。ディオールやゴディバを我が祖国で待つひとへ。
この旅行でずっと一緒だったご夫婦。行方不明だったが合流。すてきなカップルは団塊世代。英語が話せるって人生が広がる。リタイア後の。
これでさらばシンガポー。チャンギ空港へ。免税店で金を巻き上げる。日本用に着替える。バーガーキングでさらにメシ。シンガポール航空に搭乗。さらば、シンガポーの匂い。さらば、シンガポーの街の光。
a0042564_17485772.jpg

帰国フライトの記憶が乏しい。朝の機内食まで。ウトウトしてても寝てはない。朝の光が機内へと差し込むと日本。我が島、我が海、我が空。
蒸す。から寒いへ。出国する時のシンガポーが、真夜中で28℃。成田の朝は1℃。27℃も差があるしドライ。いろんな審査のひとが日本語。英語でも良いのに。英語係はここで解任。なかなか来ない荷物を待つ。あのご夫婦も待ってた。お元気で。
シンガポール$を両替。旅のたしなみ。全種の紙幣や硬貨を1枚ずつKEEP!2SDには特に思ひ出が。そしてまた成田エクスプレスで東京へ帰る。
楽しかったなぁ、シンガポー!
[PR]
by k-o-king | 2007-03-31 17:50

シンガポール旅行記〜2巻〜

HISで行った、シンガポール旅行記です。

トゥルルル。電話が鳴る。まだ暗い。あっ目を開くの忘れてた。誰だ?誰にも電話番号は教えてない。英語係のわたしが取る。警戒してYES?と言ってみる。HELLOと女の声。シンガポールガールとはまだ出逢ってないぞ!?彼女は続けた。そうかモーニングコール。Good morninng,SINGAPORE!
バイキングで朝食。みんな起きてきた。日本人らしきタイプの連中も結構いる。8時に出発。パック旅行は忙しい。ここで人生初のチップに挑戦した。部屋に2SD。サンキュの文字を添えて。
夜は気付かなかったが、木がトロピカル。南国に来てるんだった。朝から、蒸す。この日のHISガイドさんは日本語がうまい。留学してたんだそうだ。レッズのスポンサー、DHLのバルーンが浮かんでた。街並を見ながらヒンズーの寺に行く。つぎは、親愛なるサー・ラッフルズ。シンガポーの父、スタンフォード・ラッフルズの化石に会いにいく。つぎは、シンガポーのランドマーク。マーくん。水を吹き出してる。写真取る。小さいマークんもいた。
a0042564_16292845.jpg

昼ご飯。フードジャンクションで10SD分。シンガポーのひとは自宅でご飯を食べない。作らない。3食とも外食。だから外メシがうまい!チキンライスを食う。デザートも食えた。
午後は自由だが、コース観光を予約。シンガポーの原宿でトロピカルフルーツを食べる。ドリアンに眉間が険しくなる。味がないドラゴンフルーツ。濃すぎるマンゴージュース。林檎と蜜柑に想いを馳せる。そのあと自転車に乗って名所を巡る。あり得ない光景の中にいた。おかまストリートに泥棒市場。高島屋と西友。ラッフルズホテルに進入を拒否される。が、アラビアンナイトならぬ、アラビアンベルボーイと最高の一枚を撮る。
シンガポーは車がすごい。メルセデスやBM、レクサスがほとんど。ボロ車は全然走ってない。金持ち国家である。2階建てバスやヒレのついたタクシーもおもしろい。
シンガポーは家もすごい。土地がめちゃめちゃ高い。億である。故に人々は国営のマンションに住んでる。洗濯の干し方はじつにキューリアスだった。
a0042564_1629121.jpg

海賊船のレストランで無難な中華。これが夕食。スコールが降ってきた。蒸す。むしろこっちを味わった。夜はナイトサファリへ。日本人が解説してくれた。英語慣れしはじめてた矢先。複雑。ライオンが近い。ゾウがでかい。あっちに檻もなければ、こっちに窓もない。同じ空間。シンガポーの蚊はわたしが嫌いなようだ。素敵&ワイルドな夜。
ホテルに帰る。荷物を預かってもらってたボーイさんにチップを渡す。生で渡したのは初。スマートにできた。コンビニにどうしても行きたい。行くことに決めた。シンガポー上陸後、やっと自由に羽ばたけた。シンガポーのコンビニはセブンイレブンしかない。ローソンない。仕方ない。全然違う内装。ビール高いがいろいろ買ってみる。珍しいお菓子もお土産に。店員がガム噛んでる。その店員におつりを多くもらったやつもいる。シンガポーのHotSpotもあった。ブイブイ言わせるところ。まさにブイブイという表現が似合う。
コーラファンとしてどうしてもやっておくべき事。自販機でコーラを買うのだ。この自販機がまたかっこ良し。
当たり外れのあるビール飲み、語らい、NHKを見ながら夜はふける。ひとりお腹を壊す。フルーツのせいだろう。日本に電話をかけてみた。繋がるのはもちろんボーダフォン!おやすみJAPAN♡
[PR]
by k-o-king | 2007-03-31 16:32

シンガポール旅行記〜1巻〜

卒業旅行であり、はじめての海外旅行でもあった、シンガポール旅行。いつかプレイバックしたくなる確率は現地の湿度よりも高いでしょう。HISで行った、シンガポール旅行記です。

成田空港はたのしいところだと思って早くつきすぎる。もちろん成田エクスプレス使用。夕焼けが映える滑走路。持ち物検査はジャラジャラしながらパス。テレビは外人向けに大相撲。シンガポール航空に搭乗。CAがオリエンタル民族衣装。飛び交う英語。こちとら日本語。とうぜんエコノミーに着席。ベルトON。ケータイOFF。外はすでに夕闇。サヨナラ、トウキョウ。いざ、シンガポールへの空の旅!
ウェルカムドリンクはビールを選択。夜ですもの。Asahiでありがたく乾杯。しばし映画をみる。マリー・アントワネットの続きを空中で見るとは。そして出た、機内食!インターナショナルをオーダー。日本食は旅の間は食べないことを決意。離乳食よりはおいしく、マックよりはマズい。これで世界でも指折りだというのだ。空の世界も落ちたもんだ。でもビールはスーパードライ。いつの間にか消灯。でもダコタ・ファニングと豚の映画を見る。眠れぬまま6時間あまり。シンガポールの領土に入ったようだ。機体が傾いている。到着!
a0042564_15251931.jpg

北緯1度のシンガポー。ボーディング・ブリッジですでに蒸す。春夏バージョンに衣替え。チャンギ空港のひとは親切。入国審査通過。パスポートに外国ハンコが押される。アメ玉が無料で貰えるんだろうが、もらって良いか英語で聞くことできず見ぬふり。両替へ。シンガポールドルになる。1SDは75円くらい。ただ紙幣、コインの種類が多い。2シンガポール$札がカッコイイ。
ホテルへ行きたい。現地のHISガイドさんが、アナイスルヨ。外に出てついにシンガポーの本物の土を踏む。蒸す。スーツケースにヒビを発見。とりあえずバスへ。道には誰もいない。そう、ホテルについたのは夜中の2時。
緊急事態発生。男どもの部屋のカードキーが作動しない。入れない。電話しようか。でもボディランゲージも必要になるだろう。ガイドはもういない。英語係のわたしが、フロントへ行くことになった。いま思う。なぜひとりで行かせられたのだろう。誰かついてきても良いのに。以下はその時の賢明な説明。
Excuse me.My room is 395.CardKey is out of order,so I can't enter the room.Help me.
通じた!おれ天才。新しいのをもらって入室。3人が寝泊まりするには充分。あすは7時起床。このとき3時。NHKがテレビで見れる。普段は絶対見ないのに、うれしい。さて、就寝。
a0042564_15253632.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-03-31 15:30

刺繍屋「閻魔」

その名も下妻!の映画、下妻物語にマーブルさせながら引っ越しと新居についての回顧録です。
引っ越しそのものは、いい日旅立ちとは行きません!以前にブログで嘔吐した同じ屋根の下のドーベルマンが難癖をつけてきて、警察沙汰の引っ越しでした。あいつのせいで何度もあの警官はきてるんで引っ越しのご挨拶もし、警官に見送られての門出でした。
あるはずがない。代官山に、伝説の刺繍屋「閻魔」なんてあるはずがない。ここ中央区某地区にも、この家賃で快適シングルキャッスルなんてあるはずがない。かなり凹んで、河原でひとしれず涙したことも。
我が古城ですが、なんともお値打ち物件なことに気付きました。やったね!ぴろり〜ん♪ 夜景がなんともミッドナイトof東京な感じです。防犯上、画像はあげられませんが、バスローブと赤ワインが欲しくなります。アニキ、風光と明媚のWネームでんがなぁ。
不動産屋を恨みはじめていた私。性根が腐ってました。今ではそれを隅田川でお洗濯です。
a0042564_20101998.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-03-29 20:13

梅干しが真ん中にドカッとあるので、、、

『JEWEL CHAIR』にふたたび命を吹き込んでいきます。長らく(17days)留守にしてました。突然プチッと打ち止めにしてしまい、この事態を心配してくださった多方面の方々に謝辞と御礼申し上げます。
ラヴぃBLOGという心のパーツが生活の中で、日の丸弁当の梅干しのようにドカッと煌々と、据えられています。腐らせるにはまだ早い。
単純に、ネット環境を整備するのに、そろばん初級並みの計算力しかないし気分屋なので17daysの留守という結果になったんですけど。
この間はさまざまなことがありました。ネタのサラダボウル、話題のるつぼです。どう処理しようか企てながら、まずは弊ブログの復活をここに宣言いたします。ご清聴ありがとうございました。
[PR]
by k-o-king | 2007-03-29 19:27

シンガポールに行きます。行ってきます。
シンガポールガールとの出会いを大切に。日本初脱出です。
[PR]
by k-o-king | 2007-03-12 18:10

I am God's child.

本日から新社会人ベイベー。初出勤でした。
西の空にはまだ白い月が残り、東の空からは白い太陽。それを取りもつ青い空の下、早朝の銀座はとても穏やかです。
カプチーノで朝カフェをしている時でした。ビルの隙間から、顔を貫通しようかというパワー全開の光。BGMはダニエル・パウターの「Bad Day」でした。目をとじたら何だか負けのような気がして、つむりそうな目をこらえました。本当にココロでバッドデイを聴きました。すると勇気がどんどん溜まっていくような不思議な白い感覚。
あの感覚はずっと忘れないと思います。どんなに偉くなっても老いぼれても。思いがけずに神様がくれたプレゼント、門出の花だと思うんです。選ばれし者かもしれません。
誰にというわけでもなく、、、オレ、がんばるからな!!!
a0042564_836065.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-03-08 23:20

何処、山田暢久。

ACL初戦は3−0で勝ったみたいですね。3−0はどうなのか、こんなもんかと考えても、見てないので何とも。
山田暢久を探せぇ!きょうのキャプ山はDF登録でした?4バックだったんでしょうか。でもネネの左サイドは危なっかしい。前半11分、得点も奪ったキャプテン。アジアでのレッズ初得点のメモリアルゴール。尚更どのポジションだったのか気になります。
アジア各地でもモテるだろう永井と、アジア各地でも有名だろう小野伸二が追加弾で3得点でした。シトンゴールもでればチームの勢いは増したんでしょうけど、それどころかフラストレーションが溜まってるみたいで、体調ともども心配の種です。
武内絵美や平井理央のスポーツニュースも見ずに10時に消灯しますので、ゴールシーンは夢の中で。真夜中に3度、ゴ〜〜〜ルと叫ぶでしょう。
[PR]
by k-o-king | 2007-03-07 21:50 | Are you Reds?

ACLなんだもん!

ACLがとうとうやってきましたねぇ。超歴史的な1戦ですね。ついに浦和レッズがアジア航海へ漕ぎ出します!
まずは埼スタでやれるのはデカイですね。緊張しつつもリラックスできます。相手インドネシアのペルシク・ケディリとは力の差はあるらしく、勝つしかない!勝利のみ!守る相手をどう崩してこじ開けるかにかかってきます。今の状況でもいけるはずです。ここでバチッと勝って、勢い付けたいところです。GOAL,GOAL,GOAL!
「尻込みする子、いけない子?」
翌8日に初出勤を控え、早起きを強いられます。加えて引っ越しもピッチあげないとマズいんです。ACLなんだもん、ACLなんだもん、ACLなんだもん!と言い聞かせても「人生」、の一撃に砕けます。
レッズの歴史的な日に、心臓がミシミシするほど高鳴らないのは、これらの理由により駆けつけられないからです。歴史的ゲームに歴史的スルー。将来というものに尻込みです。ほんとに行きたかったんですけどぉぉぉ〜
[PR]
by k-o-king | 2007-03-06 22:40 | Are you Reds?

House of GHIBLI 〜魔女の宅急便〜

ある13歳の魔女が言いました。暮らすって物入りねぇ、と。たしかに。新生活のスタートは金がかかってしょうがない!
一人暮らしジブリキャラのお宅拝見。「魔女の宅急便」よりキキ篇です。
お部屋は1DKでしょうか。かなり広くて20畳分くらいの専有面積はありそうです。ベッドと暖炉とテーブルがついてきます。旧式ながらキッチン有り。トイレと水場は共同です。ここが大事ですが、ペット可です!
立地は坂の上。木造の古めの部屋ですが、角部屋。窓から海が見えるオーシャンビュー。南向きだと思われます。結構いい条件ですね。
大きな街なので家賃相場は高めでしょう。本来ならば。大家さんである「ぐーちょきぱん屋」のオソノさんによって、店番を手伝う代わりに、部屋代と電話代がタダでおまけに朝食付き!桁違いの優しさ。
ほんとうなら6~7万くらいはするでしょうね。キキがうらやまし。ちょっと凹みますね。しょっぼ〜ん。。。
a0042564_20432288.jpg

a0042564_20433658.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-03-05 20:44

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31