JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Hello,Goodbye!

惑星地球は新しい2008年というメリーゴーランドをゆっくりと回るのです。惑星ベジータも例外ではありません。諸行無常の響きが聞こえてきます。
浦和レッズも、山田暢久も、永井雄一郎も、ロビーも、三浦和良も、コーラも、オムライスも、エビス the hopも、バランタインも、Wコンソメも、牛乳プリンも、マシェリも、土屋アンナも、浅見れいなも、田中美保も、中ノ森BANDも、木村カエラも、中島みゆきも、椎名林檎も、中目黒も、勝どき橋も、通勤路のあの人も、銀座も、会社も、コピーライティングも、CMも、宣伝会議も、広告批評も、ブレーンも、さくらももこも、ベローチェも、テリヤキバーガーも、ららぽーとも、DIESELも、Francfrancも、ヴィヴィアン・ウエストウッドも、フルハウスも、シャカラビッツも、Sotte Bosseも、ズーイー・デシャネルも、キャメロン・ディアスも、龍上海も、地元も、知人も、親戚も、友人も、家族も、そして……愛してやまない人も。
すべての愛に、幸せが訪れますように。よいお年を。
ハッピー チュー イヤー★
[PR]
by k-o-king | 2007-12-31 13:09

迎春マキアート

2008年に人類ではじめて突入するので、それなりに恥ずかしくない準備をしなくてはなりません。身の回りをマキアートしてます。
ヴィジュアルで歓迎するカレンダー。日々の生活になにかしらの変化を求めるボクにぴったりなのがあるんだそうで。それが、Just The Right Shoeのカレンダー。もちろん2008年版がベスト!
カレンダーといえばJust The Right Shoe。タルトといえばキルフェボン。宇宙飛行士といえば毛利衛。英語の教科書といえばNew Horizon。うまい棒といえば明太味。福島といえば伊東美咲。赤湯といえば龍上海。
これくらいスタンダードなんだそうです。そうか時代についていかないと。2007年にひとりぼっち置き去りは悲しい。でもほしいのは卓上。日めくりじゃいや〜。メトロポリタンミュージアムの似てるのにしようか。
こんなペースで迎春にむけたマキアートは進みませんw
a0042564_10343747.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-12-30 10:35

見ねぇ顔だが、知ってるぞ

元旦、国立、浦和レッズ。ここ2年ばかり贅沢な思いをしてきましたが今年は叶わんですね。でも目が離せない。異動の季節です。
梅崎司。ボンジュール。まだ20歳だったのね。22くらいかと思っていました。トップ下が本職ですがロビー&伸二がいるので、シャドーストライカーとかサイドハーフとかでの起用もあるでしょうね。正直、右サイド細貝は厳しいので、暢久キャプのバックアップとして期待してます。
エジミウソン。得点ランクには必ず顔を出してきますからね、いいFWっすよね。対戦する時はこっちが最も警戒してた選手です。シトンとはタイプが違うんで、来季はSPEED重視の攻撃?マッハなアタックのレッズが大好きなんで、こりゃおもしろくなりそうです。東京ヴェルディのフッキとか予想してまして、意外でしたが歓迎です。
レッズを離れる若手や帰ってくる近藤くん、そして主力選手の動向などまだまだドキドキ。
[PR]
by k-o-king | 2007-12-28 09:53 | Are you Reds?

Merry乾杯☆

愛情込めて作るっちゃ♡My honey said.
ホリデーが続いたクリスマスだったので、おうちでLovely X'masしました。鳥はケッコー、ローストビーフがモーレツに食したいとわがままに懇願。ん〜、いいよ♡My honey said.
シャンパンがなくちゃ!今年はロゼを4本調達し、昼からグラスにしゅわしゅわさせてました。酒のためにクリスマスがあるわけじゃないのに、ごめんよ。温野菜もつくった♡My honey said.
温野菜はいらないんだよな、と言葉が口から落ちちゃってGONG!
キャンドルグラスがふたりの熱でパリンと割れるほど。あやうく火事になるとこ。さくらん越えて吉原炎上。アツいアツいクリスマスに、原材料:愛情の聖夜ディナーでMerry乾杯だったとさ。ふたりのためにMerry乾杯☆
a0042564_236870.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-12-26 22:50

あなたからMerry Christmas♪♪♪

僕の心のJINGLE BELLSを鳴らしたのは、あなたの笑顔です。
優しいベルの音が聖夜、サンタが駆ける空に舞い上がります。
さぁ、姫君、ジングルベルロックを踊りましょう。

Jingle bell, jingle bell, jingle bell rock
Jingle bells swing and jingle bells ring
Snowing and blowing up bushels of fun
Now the jingle hop has begun
a0042564_23423596.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-12-25 23:44

わたしからMerry Christmas♪♪♪

たくさんのちいさなちいさな奇跡はきっと神様からのプレゼント。
その小さな奇跡をたどり、いっぱい積みかさねたから、この瞬間“恋人”でいられる。ほんとにたくさん奇跡があったなぁ。まわりも巻き込んでるし。
ふたりが仲良しになれますようにって、神様が奇跡をくれたんだね。
もっともっと仲良しになれますように。
きっと運命のふたりだから。
Merry Christmas , with all my Love.
a0042564_22213451.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-12-24 00:45

POPIN ROLL!! X'mas2007

ことしのクリスマスはFrancfrancの思し召しにならい、POPIN ROLL!!
フランフランのクリスマス限定ギズモ。このピンクの小さなモンスターを買おうかどうかで一晩悩みました。2500個限定でシリアルナンバーが入ってるんですが、微妙な数字しかない。誕生日とか、初めてのデート記念日とか、ゾロ目とかなら即買いしてましたね。
PINKYでポップなクリスマスにするためにツリーを購入。空気もMerryの秘訣だと、キャンドルは片っ端から大人買い。お気に入りは...コレ何だっけ?そうそう、あま〜い香りの「キャラメルコーヒー」!めらめら揺れる炎に映し出された、男女の影がひとつになって...きゃ〜♡
a0042564_18421453.jpg

[PR]
by k-o-king | 2007-12-23 10:43

CM SoftBank キャメロン・ディアス クリスマス篇

キャメロン・ディアスが赤いコートとニット帽で雪の真っ白な森を歩いているこのCMで、世界をHappy X'masにしてくれます。粉雪どころか大雪で、キャメロンsmileがちょっと見にくいぜ。でもなんでいつまでもあんなにカワイイんだ、キャメロンは。
クリスマスバージョンを盛り上げてるのがCMソング。マライア・キャリーの「All I Want for Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」です。真夏にも同CMでキャメロンは雪の中を歩きましたが、この曲だとMAXにクリスマスです。世界最高級のコラボです。
ソフトバンクの広告であることも忘れちゃいけない。ホワイトプラン、Wホワイト、ホワイト家族24の特性を、暖炉にかけられた靴下で表してる。すべてがクリスマス。
Merry Christmas from CAMERON★
a0042564_1852635.jpg

画像をポチっとすると動画が見れますよ
[PR]
by k-o-king | 2007-12-22 17:48 | CM x PR =○○○!!!

ブロッコリーの花束

チュッパx2と唇をかさねること1日に20回あまり。リップは1dayモイスチャー。もう手放すもんか、LUCKY STRIKE light!
タバコの量がマンモス増量中。ほぼ毎日320円払ってます。ストレス社会と闘うボクだから。でも飽くことなきラッキーストライクとのお付き合い。
TENキャンペーンみたいなのも買いました。10本くらい入るちっこいやつ。セルJr.みたいで可愛かった。パッケージも凝り凝りでおもしろかった。そして今日また箱が変わったことに衝撃。コンビニで買おうとしたら、店員に「それちが、、、。いやそれでした。」と見間違っちゃった。シルバーウルフではないか。箔押し加工がリトルリッチ。
こんな具合で体内のビタミン破壊中。野菜の点滴をうってもいいけど、注射の跡がとんでもない火種になりかねない。フルハウスでダニーがデニスにブロッコリーの花束もらったみたいに、この体を労ってくれ。アルジャーノンに花束を。僕には、ブロッコリーの花束を。
でもラッキーはやめられない♪
[PR]
by k-o-king | 2007-12-21 23:11

惜別のとき

同期のひとりが今日をもって会社から去っていきました。
彼は僕の前に座っていました。あしたまた会社にいったら景色はどう見えるのだろう。ただ彼がいない、ちょっと席を外しているだけ、外出しているだけだと思えたらいいのに。
きょうは名残惜しさがありつつも、気丈に振る舞い彼より先に帰宅。冷めた奴だと思われても一応それがキャラクター。でも本当は、泣きそうになったから、絶対に泣いてしまうだろうからはやく帰ったのでした。
帰り道、この8ヶ月何をするにもずっと一緒だったことが思い出されます。パンを食べるあいつの仕草、髪をいじる癖、電話に出る声、眠そうな顔。貸したライターなんか帰ってこなくていいから、だから、、、
同僚でなくなっただけで、友達だというのはずっとずっと変わらない。それが一番大事でそう信じてるから、帰り際に彼にこういいました。「また会おう」と。決してサヨナラだなんて思ってないからな。
[PR]
by k-o-king | 2007-12-20 23:31

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー