JEWEL CHAIR

jewelchair.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ストロベリーシードは攻める

親愛なるまちのほっとステーションLOWSONにて。ギンギンに冷えたガリガリ君よりも、「いちごがおいしいヨーグルト」を買って、アンチのどの渇き。花畑牧場の生キャラメルが売り切れっぱなしなものだから。
いちごがおいしいヨーグルトを飲んだ後に、大事な大事な永久歯にはさまるイチゴの種。舌と微妙な吸引で刺激し撃退していく最中、What's newなことにガッテン。いちごの種は丸裸!?あんな敵だらけのうっそうと茂ったプチジャングル苺畑のなかにあって、あまりに無謀に種をおっぴろげ。いちごは攻める。いちごは攻めている。
キウイ、オレンジ、バナナ、メロン、ブドウ、リンゴ、ドラゴンフルーツまで種はインサイドに或るはずなのに、イチゴに関しては、種はボディの外にレイアウト。この発見、極めれば学問。
セックスシンボルを露出するいちごは、人間界に置き換えるとマドンナやマリリン・モンローくらいにSEXY fighting girlではないのか。いちご=Sexyの概念の誕生であった。
ドラマ「大地の産声が聞こえる―15才 いちご薄書―」のおけげで、池脇千鶴をいちごちゃんと呼んでしまいそうになる。そんなひとはたぶん、俺だけ。
ちなみにmy birth fruits(誕生果)は「グラニースミス」という林檎でそのくだもの言葉は清らかな恋。まぁ、ぴったり。
この夏はフルーツで攻める。イチゴで攻める。グラニースミスで攻める。俺は攻める。マンゴーには、・・・負けない!
[PR]
by k-o-king | 2008-05-26 23:59

次郎組!

言わば、ラーメン次郎を食べまくる会!言わば、ジロリアン育成所!言わば、メタボよりもうまいもんの会!
銀座の一角、コーラの壁紙とファーストフードのアイコンがLovelyな僕のMacの周囲15m以内で、次郎組since2007が誕生しました。
仕事帰りに部活のように、組員で「ラーメン次郎」やインスパイヤ系も含む次郎系ラーメンを食べにいくことが活動目的みたいです。ランチに次郎とか、休日に次郎とかで積極的な予習復習をするパワーもりもりの組員たち。情報交換も部活の一部で、「三田はどこへいった?」「マシマシ」「カラ」「全マシ」「野菜多め」とか専門用語が机の上を飛び交っていくのを聞いてるとおもしろいもんです。ブログで集中検索かけてたりも。新入生もくわえて勢力拡大中。おとなの熱中時代再び。
僕のうちの近くにも次郎インスパイアのラーメンがあるという。次郎組のひとに教えてもらいました。というわけで「ぽっぽ屋」でジロりました。くせになるっていうのもわかります。
ですが、最近“ばちこん”とハマっていた喜多方・坂内食堂の焼豚ラーメンへの反動。僕のラーメンの原点・龍上海がますますムラムラ食べたくなる反動。これらの反動処理に困ります。次郎はたまにでいいかな。

画像は晴海トリトンスクエアにあるぽっぽ屋のしょうゆ。次郎ビギナーだったので「マシ」は使いませんでした。
a0042564_7532852.jpg

[PR]
by k-o-king | 2008-05-24 07:23

Getting Better Bigin to Make it Better

桐と檜で細工されたそれはそれは立派な箱に箱詰めされて、バカ親の寵愛を受けて育ててもらってます。たぶん、いまも。
GWで東京へもどるとき、そろって言います。「体には気をつけろと」。あぁ気をつけるよ、痴漢とキャッチとひったくりにも。出世しろだの偉くなれだの、そんなことは言わないし、思ってないんでしょうね。親のありがたみとデカさがここの処わかってきました。
さだまさしの「案山子」、泣けます。あれは兄の歌ですが。
バカ親たちですが、ゴロゴロしてばっかですが、感謝はじめました。俺もいい親になりたいな。せっかくの頂戴したボディですからピアスもしません。真っ赤なガーナとフォトレターを贈ってみたくもなります。いつ地震で没するかわかりませんのでね。
ボーリングのスコアが120くらいの先輩曰く、家族と子どもがいるっていうのはGetting Better Bigin to Make it Betterなこと。
Yes or No ?今夜の枕はどっち?ひと様の親になる準備始めたいです。
[PR]
by k-o-king | 2008-05-09 00:16

伝説となるだろう JEWEL CHAIR のメンバーが綴る”奇跡の日々の軌跡”


by k-o-king
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31